HOME
»
過疎四苦八苦
»
かわる

過疎四苦八苦

かわる



お坊さんが座談しておられるとき、「いったん診察を受け始めたら その病院をかわることは難しい」という話が出ていました。

そのとき一人のお坊さんが 「お寺も同じでしょう」といわれました。

病院の場合にはセカンドオピニオンという制度がありますが お寺にはそれはないのです。

自分が納得できるお話を聞くことができなくても 別のお寺へお話を聞きにいかれたということを耳にしたことはありません。

それは信頼関係が深いからとか それともご先祖とのつながりを考えてのこととも思えません。

おそらくお寺に対して 期待がないからだと思うのです。