HOME
»
過疎四苦八苦
»
秋のお祭りシーズン

過疎四苦八苦

秋のお祭りシーズン



近隣の集落にある神社でのお祭りが続きます。

お宮もお寺と同じように 過疎化によって維持が厳しくなっているとお聞きします。

準備をする人手の確保や 参加をしやすくするために 行事は週末に集中しています。

隣り合った集落では お祭りを交互に開催する工夫も行われています。

あれもこれも 過疎と高齢化による変化です。もはや一つの集落でお宮を支えることが難しくなりました。

お祭りでかならず行われていた神楽は お祭りが行われない神社から離れ いろいろなイベントのアトラクションとして存続と伝承の試行錯誤が行われています。

時代に合わせ変化することは必要ですが 神楽に込められた神話については正確に伝えてほしいものです。

フラダンスと同じように 民族の文化として存続させてほしいと思っているのです。