HOME
»
過疎四苦八苦
»
いちじくのこと

過疎四苦八苦

いちじくのこと



家内は イチジクをよく買って帰ります。といっても他の果物を買わないことではありません。

それでもイチジクを買って帰ることが目立つのです。

私の頭の中には わざわざ買って食べる果物ではなく 家の木になったものを食べるものという思いがありました。

「イチジクがそんなにも好きなんだ」と冷やかすようにいうと 「イチジクは限られこの季節しか買えないからよ」といいます。

いわれてみたら 保存がきく果物ではありません。また加工してもおいしくありません。

生食でいただく短い季節の果物と考えると イチジクは貴重な果物に思えてきました。