HOME
»
過疎四苦八苦
»
お花の入れ方

過疎四苦八苦

お花の入れ方



家内はとてもお花が好きです。

育てることも その花を切って活けることも好きです。

お花にも好みがあるようで 山野草など小さなお花が好みです。

今日お迎えするお客さまのために 玄関とお茶室にお花を入れました。

玄関には 大きな素焼きの甕に ススキとコスモスをいっぱい入れました。秋の野原のイメージです。

お茶室は ヤマブドウのツルを見つけ 育てているナツハゼとニシキギといっしょに入れています。お茶室の一角から 秋の里山の風景が伝わるようです。

私もいっしょに花材探しをしました。その気になれば 野山の草木はなんでも花材になります。

緊張をといていただく瞬間を想像しながら 季節の草花を組み合わせ 手元にある好みの容器に入れる楽しみ。

お客さまからその楽しみをいただいています。