HOME
»
過疎四苦八苦
»
ラグビーワールドカップ観戦中

過疎四苦八苦

ラグビーワールドカップ観戦中



20日から始まったワールドカップの試合を 興奮しながら観戦しています。

ルールもいまひとつ理解できていませんし 選手の役割とか戦略などもわかりませんが とにかく面白いのです。

15人の選手が 一つのボールを奪うために全力でぶつかり ゴールに向かって進もうとする姿に感動しています。

殴ったり蹴ったりすることはないのですが 相手選手を押しのけるために体当たりしたり引き倒す様子は 格闘技としか思えません。

ボールを持てば 全力で走り 追いすがる相手選手を払い倒す迫力には圧倒されます。

日本チームは世界で10位というランクですが 1位にランクされているアイルランドとか 2位のニュージーランドチームの試合を見ていると 実力の差を感じます。

次の相手は 28日のアイルランド。どのような戦い方をするのか 試合が待ち遠しいのです。

私がラグビーファンになったのは 大学ラグビーの早明戦を見たのがきっかけです。

それからぽつぽつと観戦するようになり 地元の智翠館高校が花園大会の常連チームになって次第にはまっていきました。

そしてこのたびのワールドカップの大会中に 熱烈なラグビーファンになる予感がしています。