HOME
»
過疎四苦八苦
»
変化

過疎四苦八苦

変化



昨日朝出会った男性に 「今夜は中秋の名月が見れそうだね」といったら 「今夜が十五夜ですか ススキは出ていませんね」ということばが返りました。

そういえば 子供のころの観月はススキと芋をお供えしていたことを思い出しました。

あわせて 祖母が「名月を 取ってくれよと 泣く子かな」という句を教えてくれたたことも思い出しました。

ススキの出るカヤが減りました。お芋を作る人も減りました。

月を観る子どもも減りました。

気象や環境など 身近なものが50年ですっかり変わってしまうのです。

昨夜はススキもお芋もありませんでしたが 二人で澄んだお月さまを眺めました。