HOME
»
過疎四苦八苦
»
愚者、フーリッシュ、あほ・・・・。

過疎四苦八苦

愚者、フーリッシュ、あほ・・・・。



「愚者」とか「バカ」 あるいは「フーリッシュ」。こんなことばにひかれるときがけっこう増えています。

ふつうは否定的なことばのはずなのに 私にとってはものすごく肯定的で 「うん いいなあ」とバネになるような感じがします。

人前で馬鹿者とか 無知なやつだといわれても 役立たずとか邪魔者といわれているんではないことを知っています。

けっきょく「愚者」にしても「フーリッシュ」にしても 何かに夢中になって周囲に気づかなかったとか 世間のことを知らないときにいわれることが多いのです。

また世間が本気で相手にしないことを 行っているときもそういわれます。

そんな見方をしていると 「えらい」人になるより バカになって生きる方がおもしろいと感じるようになっているのです。

ステイ フーリッシュ!