HOME
»
過疎四苦八苦
»
リフォーム 模様替え 見直し 読み替え・・・

過疎四苦八苦

リフォーム 模様替え 見直し 読み替え・・・



過疎地での暮らしとか 取りのこされ感がある宗教のことを考えていると 今ほどおもしろい時代はないと思います。

目標としては 過疎地を賑やかにすることではありません。

お寺に人々がたくさん集まることを考えているのでもありません。

過疎地で暮らす不便さが増えると それがおもしろさを減らすことになるとは思えないのです。

宗教心が薄れているように思えますが 宗教の大切さが変わったわけではありません。

そういう今をおもしろくするのは 目標を 見直しとか読み替え あるいはリフォームや模様替えにしてみることです。

たとえば 世間はお葬式を家族葬に模様替えしました。

それに合わせ 葬祭に関わる会館や花屋さんは すでにリフォームや見直しを始めています。

行事を演じる僧侶だって 行事の読み替えや セリフの見直しだって必要になります。まだ誰もやっていないことを始めるのです。

そんなことをあれこれ考えていると 今ほどおもしろい時代はないといいたくなります。