HOME
»
過疎四苦八苦
»
包丁を研ぐ時間

過疎四苦八苦

包丁を研ぐ時間



過去お魚屋さんをしておられたご婦人が やってくる孫たちのためにお魚を準備しようと 包丁を研がれたそうです。

ご自身は 朝5時から研ぎ始めたと思っておられたようですが ふと時計を見たら4時だったといわれました。

朝4時に女の人が黙々と包丁を研ぐ。その姿を自分で想像しながら 苦笑したそうです。

その話を隣で聞きながら ご主人が笑いながら 「恐怖ですよ」といわれました。

包丁を研ぐ時間にかぎらず ことをなすにはTPOを考えないと 誤解を生むことがあります。

その話を聞いた夕方 ご婦人から美しくさばかれた「カンパチ」を一尾いただきました。

包丁の切れが よほどよかったのでしょう。