HOME
»
過疎四苦八苦
»
本気度が成果を生む

過疎四苦八苦

本気度が成果を生む



いまではあまり耳にすることがなくりましたが 「本気になれ」ということばがあります。

その本気といっても 気持ちのことですから 継続しなければ本気の移り気になってしまいます。

本気度という度数がどんなものか ことばで話すことは難しいものです。

本気というものは自分の内側にあって 外からは真剣さと継続というカタチになって見えるのだと思えます。

一つのことを熱く語り続ける人を見かけると そこに本気度が見えるということです。

自分がやろうとしていることに対して 本気度が高いか低いか。
ふとそれを考え 自分に問いかけながら書いています。

そうしながら 本気度の高さは どうも「何をするか」という目的の純粋さと動機にあるように感じています。