HOME
»
過疎四苦八苦
»
神戸に来ています

過疎四苦八苦

神戸に来ています



お盆のお参りで神戸に来ています。今日一日のお参りで 夜には島根のお寺に戻ります。

約束では ご遺族の方がお寺に来てくださることになっていたつもりでした。

私の聞き違えであったらしく 約束は私が神戸に行くことになっていたらしいのです。

身体が不自由になられた高齢者がおられるお家なので なんとか都合をつけてお参りすることが出来ました。

自分の間違いが原因になるのですが この間違いの出来事が なかなか素直に納得できなかったことを考えました。

「高齢になると頑固になる」という話は よく耳にしますし いわれてもいます。

その内容は 自分の主張を貫こうとしたり 間違いを認めないということが中心です。

しかし今回の間違いは 相手の話を自分の解釈で受け取ったことから起こりました。

「早とちり」「思い込み」という事実なのですが これは頑固とか自分の間違いを認めないことではありません。

「早とちりや思い込みの傾向が強くなった」ことなので その場の再確認を習慣づけることにします。高齢者の新しい暮らし方の一つです。