HOME
»
過疎四苦八苦
»
小さなことを重ねる

過疎四苦八苦

小さなことを重ねる



仕事というのは 小さなことの積み重ねだということはとっくに知っています。

成果を期待している人なら 誰でも知っていることです。

あえていうと その小さなことは毎日やっていることなのです。

それが成果になるかどうかは 仕事の目標があって そのために必要な小さなことを積み重ねているかどうかです。

意識して小さなことを続けることは 簡単なようですがそうではありません。

そのために多くの人は その仕事が大切なものであると意識づけをしています。

その仕事をすることによって 人に喜んでもらえるとか幸せになるという意識づけをするのです。

他人の喜びとか満足が 自分のそれになるのだという気持ちが 自然に生まれるようになれば 小さいことがぬかりなく実行できると思います。