HOME
»
過疎四苦八苦
»
蝉はどこへ行った

過疎四苦八苦

蝉はどこへ行った




一日だけ聞いて しばらく途切れていたヒグラシの声が また少し聞こえ始めました。

この時期であれば 日中にはアブラゼミとかニイニイゼミ あるいはクマゼミなどの鳴き声が降るように聞こえてくる時分です。

夕方にはヒグラシが周囲の山々で 競い合って鳴いているはずなのです。

ところが今年は ヒグラシ以外のセミの声は全く聞こえません。

たまたまカーラジオで 旭山動物園の元園長さんが「今年の夏は北海道でセミが鳴かない」と話しておられました。

島根だけの現象ではないようです。あえて原因を知ろうとは思いませんが 少しさびしさを感じます。

そして 蝉の声が話題になっていないことにもさびしさを感じています。