HOME
»
過疎四苦八苦
»
こんな暮らしがあったなあ

過疎四苦八苦

こんな暮らしがあったなあ

法事のお参りのあと 皆さんと一緒に食事をいただく機会があります。

それは「お斎」といって お参りされた人に接待される食事です。

昨日はそのお斎を近くの旅館でいただきました。その席に 二人の小さな子どもを育てている若い夫婦が参加していました。

食事が始まってしばらくたったときです。

ふと末席の方に目をやると 若いお母さんが子どもをおんぶして立ったまままで何かを食べている様子が見えました。

そのとき何度か目にしたことがある 遠い昔の光景を思い出しました。家事に忙しい主婦の人たちが 子守をしながら洗濯をしたり炊事をする姿を見ていたのです。

大勢で食事をいただく場でそのような光景を見かけたことはありませんでしたが 子どもをおんぶして立ち食いをしている姿は見かけたものです。

周囲に子どもがいなくなりました。ご家族で法事を営まれることが減りました。法事をおつとめされるお宅が次第に減っています。

偶然見かけた光景が 70年くらいの昔の暮らしを思い出させてくれました。