HOME
»
過疎四苦八苦
»
冷や汁をいただきます

過疎四苦八苦

冷や汁をいただきます



7月法座の「お寺ごはん」に冷や汁を計画しています。

子供のころ 味噌汁をご飯にかけて食べていましたが それをイメージしていただくといいと思います。

ご飯の上に よく冷やしたお汁をかけていただくのですが このお汁に特徴があります。

宮崎県の郷土料理として有名ですが その宮崎から取り寄せた冷やし汁を準備しているのです。

数ある冷や汁メーカーの中でも この社長のこだわりが一番と評価している会社のものです。

私たちが食べていた「味噌汁かけご飯」と違うのは ゴマや落花生 イリコなどが入った味噌に 夏野菜や豆腐を加えたお汁をかけることです。

食欲がおちる夏場に ご飯が進むことは請け合います。


「愛楽仏法味 禅三昧為食(あいぎょうぶっぽうみ ぜんざんまいいじき)」の日にしましょう。

珍しい郷土料理を味わいながら 梅雨の一日をお過ごしください。7月15日11時から始めます。