HOME
»
過疎四苦八苦
»
品質が良くなっている

過疎四苦八苦

品質が良くなっている



日本製の日常品は 品質が驚くほどよくなっていることを実感しています。

だから外国からやってくる人がお土産に日本製品を爆買いする理由はよくわかります。

先日家内がボールペンの芯を買いました。私も愛用している三色ボールペンの替え芯です。

力を入れずに線が伸びる感じで 字を書きたくなる気持ちになるのです。

インク玉ができることもなく 極寒の日でも即時にインクが出ます。そして何よりも「ペンが走る」という表現がぴったりするような書き心地がたまりません。

鉛筆も使いますが メモにはシャープペンシルが重宝です。その替え芯も折れにくくなっていますし 伸びもよくなっています。

筆記用具に限らず 洗剤などの日用品の使いやすさとか Tシャツなどの衣類の着心地も申し分ありません。

あらゆるものの品質が良くなって 豊かになっていることを再確認しています。