HOME
»
過疎四苦八苦
»
理想と実現手段

過疎四苦八苦

理想と実現手段



昨日に続けて 夢を持つことについて書きます。

というのは 昨日書いたあとで あらためて自分の夢について考えながら整理をしてみたのです。

理想を抱くとか夢を持つことはとても大事であることはもちろんですが その実現となると しっかり整理して着手することになります。

先日『実行力』という橋下徹さんの本を読んで 再確認しました。

評論家で終わるなら理想だけでもいいが 実業にするなら周到な計画と準備が不可欠だというお話でした。

何を「あらためて」考えて見直したかというと その実現手段です。

夢の実現には 多くの場合夢の実現を実行する人が必要です。

思い通りの協力者が見つからなければ 人に合わせ いきなり高みを目指すのではなく夢を少し修正して続けなければならないことに気づいたのです。

いきなり頂上には登れません。まずは目前の高みを目指すことにします。