HOME
»
過疎四苦八苦
»
何か一つを変えると沢山なことが変わる

過疎四苦八苦

何か一つを変えると沢山なことが変わる



石見焼きの登り窯開きで 50センチを超えるくらいな壺状の花器を買いました。

玄関においてお花を入れるためです。さっそく玄関正面に置いてみたら いままでの花台では高過ぎることに気づき低いものに変えました。

この花器にふさわしい花木は そうとう大きなものでないと合いません。

一輪挿しや30センチくらいな花器に合うお花はたくさん育てているのですが この大きさの花器をイメージして育てているお花が少ないことにも気づきました。

花器として使う壺を一つ購入したために それを生かす花木を考える必要が出て来ました。

これが縁起という事実なのですね。