HOME
»
過疎四苦八苦
»
独居成人

過疎四苦八苦

独居成人



検死の結果 15日にお亡くなりになっていたという男性のお葬式にお参りしました。

発見されたのは2日後の朝だったそうです。

お風呂から出て 着替えを済ませたのちに風呂場でお亡くなりになったようです。

過疎地では 独居老人の安否確認は気をつけていますが 独居老人の対象にならない人に対してはとくに強く意識していません。

周囲の人たが 独居老人として意識する前の独居成人も増えています。

その人たちのことを「独居成人」と位置づけして安否確認をしなければならない環境になってきているようです。

まずは「独居成人」ということばから始めましょう。