HOME
»
過疎四苦八苦
»
牡丹の花をいただきました

過疎四苦八苦

牡丹の花をいただきました



きのう自宅で育てておられる牡丹の花をきって 施設にもってきていただきました。

濃いピンクの色があざやかな 大きな花を三本いただきました。

さっそく玄関に活けてもらうと 一瞬にしてホールが華やぎました。

出入りする人の中には 思わず歓声をあげる人もおられ 楽しんでいただいています。

「お花をください」とお願いしているわけではありませんが 自発的にそうしてくださる人がおられるのです。

丹精をこめて育てられたはずの花を 他人のために惜しげもなくきってくださる思いを すがすがしく感じています。

自然にこのような行動をしている集まりを コミュニティーというのでしょう。