HOME
»
過疎四苦八苦
»
わさび漬け

過疎四苦八苦

わさび漬け



数日の間に3人の男性から 自家製のわさび漬けをいただきました。

鼻に抜ける辛味と出汁に それぞれの個性があって楽しんでいます。

カリッとした歯応えと ツーんと抜ける刺激で ご飯がすすみます。

それにしてもこんなものを最初に食べた人は いったい何を思ってつくったのでしょうか。

このような辛いものを 空腹を満たすために食べようと試みたとは思えません。

わさびの根っこを食べるようになって 葉っぱも食べることができるだろうと試みて味を占めたと考えるのが正解ではないかと思います。

なぜかゲテモノというイメージはなく風流な食べものですが やはりゲテモノの仲間でしょう。

醤油で味をつけるため 色は黒ずんでいますが 春先ならではのご馳走です。