HOME
»
過疎四苦八苦
»
負けたくないよ

過疎四苦八苦

負けたくないよ



勝ち負けの勝負をしているわけではないのですが ついそんな気になる場面があります。

昨日 トイレ休憩で道の駅のトイレに入ってオシッコを始めました。

追っかけるように 春休み中の小学生が数人入ってきて あっという間に用を済ませて出ていきました。

そのときは気にしなかったのですが 彼らのオシッコの勢いはきっと大変な勢いだったろうと思いました。

小学生たちが去った後 その場所にサラリーマンらしいおじさんが立って 用を足し始めました。

そのとき「この人には負けたくない」と思ったのです。

一つ離れたところに そんなことを思っている私のことなど知るはずもなく ゆっくりと開放感に浸るような顔で用を足していました。

最後の一振りくらいで追いつかれるかと思いましたが それもなくてどうやら私の勝。

たわいもない朝の光景ですが 用足しの時間がかかるようになって生まれた競争意識です。