HOME
»
過疎四苦八苦
»
自動運転の時代になれば

過疎四苦八苦

自動運転の時代になれば



自動運転の車が走る時代が近づいています。

高齢者が運転席に座り 声で目的地をいえばそこへ安全に運んでくれるという 夢のような時代が来るというのです。

そうなったとき 運転免許証が必要かどうかという話が出ました。

運転免許は 自動車という便利ではあるが凶器にもなる代物を 安全に操ることが出来る人が手にする免許だから必要だ。

いや自動運転ということは いかなる場合でも安全であるということなのだから 免許など不要。

意見が分かれる問題ですが どうなるかわからないので 急いで返納しないほうがいいという意見は説得力があります。