HOME
»
過疎四苦八苦
»
10割蕎麦

過疎四苦八苦

10割蕎麦



3月お彼岸法座の「お寺ごはん」は お蕎麦にしようと思っています。

近くに蕎麦打ちの上手な男性が数人おられ そのうちのお二人に協力をお願いしてみました。

その一人が 「一度自分が打ったものを試食してから決めてください」といって 打ちたての10割蕎麦を持参してくださいました。

さっそくゆがいていただきました。

10割といわれるので つなぎがないから小さく切れてしまうのではないかと心配したのですが しっかりつながっていました。

出汁は市販のものを使いましたので 10割の蕎麦の香りが出し切れなかったのではと思いますが しっかり腰もあっておいしいお蕎麦でした。

「出汁は自分がつくろうか」と坊守がいっていますので お参りの皆さんに喜んでいただけると思います。

3月23日午前11時。お参りして10割蕎麦も召しあがてください。お待ちしています。