HOME
»
過疎四苦八苦
»
自給自足の暮らし

過疎四苦八苦

自給自足の暮らし



「自給自足の暮らしをしています」という高齢のご夫婦のお宅にお参りしました。

5、6年前 休耕にしている畑で鶏を放し飼いにすることから自給自足暮らしは始まったようです。

お米や野菜づくりは以前からやっておられました。

蕎麦打ちとかピザ窯を築いてのピザ焼き あるいは自家製のケーキづくりなどをして 次第に自給率は高くなっていると見受けました。

それに加えて関心をもっていたのは ご主人が社交ダンスを習っておられるという話を聞いたことです。

あるいは地域で取り組んでいる数百本の梅林の管理など 地域の中で積極的に動いておられることも知りました。

自給自足という暮らし方は その暮らしを選択された人にとっては楽しい暮らしなのだと思います。

自然災害や鳥獣被害という予期しない打撃も受けておられますが それを跳ね返す気力も含め 自給自足を楽しんでおられました。