HOME
»
過疎四苦八苦
»
お仏壇を新しくする相談

過疎四苦八苦

お仏壇を新しくする相談



お仏壇を新しくしたいといって 親子で相談に見えました。

相談の要点は 新しく購入することより古いお仏壇の処分をどうしたらいいかということでした。

お仏壇とかお墓の処分は 家の解体とか家具の処分と違って 特別な手続きが必要ではないかと思っておられるのです。

それはもっともなことで お仏壇に安置してあるご本尊や お墓に入れてあるお骨は品物として買ったものではないという思いがあるからです。

ご先祖さまもその前に座わり手を合わせ拝んだという つながりの思いもあるからです。

お仏壇を迎えられたときのことを想像しますと 予算に合った品物を買って設置し そのあと如来さまをお迎えされたことと思います。

「処分はその逆をすることになります」とお話して 手順は納得していただきましたが 自分の手で廃棄する不安が消えることはありませんでした。

そのお方の信心の様子に気づかされ 自分がやっている伝道の程度を考えさせられました。