HOME
»
過疎四苦八苦
»
石見智翠館高校がラグビーで健闘しました

過疎四苦八苦

石見智翠館高校がラグビーで健闘しました



石見智翠館高校は島根県の石見部にある私立高等学校です。

過疎化が進む島根県 その中でも特に過疎化が激しい石見地方の江津市にある学校です。

関西地方や広島県などからの留学生の比率が高いのですが 地元からも優秀な学生はたくさん学んでいます。

野球やラグビー あるいは女子ラグビーなどのスポーツ面での活躍もありますが 吹奏楽など文化面でも 相当レベルの高い活躍をしている学校です。ラグビー好きの私にとって ラガーマンたちの活躍は誇らしく思います。

ひごろの練習をみたり試合の応援に出かけることは出来ないのですが 毎年夏に行われる市民パレードで 彼らのユニフォーム姿を間近に見ながらエールを送っているのです。

今年の花園ではベスト16まで進みましたが 3回戦で優勝候補筆頭の神奈川の桐蔭学園に破れました。

監督が「チャレンジするだけで終わりたくない 最大の下克上をやってみたい」と話されたそうで期待していましたが 残念でした。

同じ年齢の高校生同士の戦いですから 練習によって出た結果以外の出来事ではありません。

「練習」は裏切らないことを知っている子供たちから 元気をいただきました。