HOME
»
過疎四苦八苦
»
3年連続日記帳

過疎四苦八苦

3年連続日記帳



調べたいことがあって昔の日記帳を取り出しました。

使い始めたのは 住職になった翌年からで 4年前まで26年間使ったものです。使っていたのは『博文館3年連続日記』。

3年連続日記は カレンダーでもありましたが日記が主でしたから いろいろメモ書きがあって 昔のことを思い出すことが出来ました。

毎年同じ日のお参りを記録するのに便利がよくて使っていたのですが 4年前にどこにいても 約束したときその場で記入できるように グーグルカレンダーに変えました。

紙に鉛筆という習慣を手放す不安と ネット機能への不安はありましたが 約束忘れをなくすために変えることにしたのです。

自叙伝でも書くつもりなら役に立つかもわかりませんが 過去はあまりとらわれないで ただいまの一日一日を丁寧に生きようと思っている私には不要とも思ったのです。

連続日記に変えて使い始めたグーグルカレンダーには 毎週毎月毎年繰り返しの機能があるので不自由はありません。


もし思い出が欲しくなったら 行動予定の記録を手繰ることにします。