HOME
»
過疎四苦八苦
»
国旗掲揚

過疎四苦八苦

国旗掲揚


23日は天皇誕生日の祝日でした。

車で地域のあちらこちらを走っていて 日の丸の国旗を掲げた家を一軒だけ見つけました。

およそ50軒くらいの家は見ていると思うので 率としては2%です。

祝日には国旗を立てるという意識が薄らいでいるのかなあと思ったのですが どうなんでしょうか。

我が家はどうかというと かなり前から立てていません。国旗が嫌いというわけではないのですが 制度に馴染めないのです。戦前生まれの私は うっすら強制感を感じているのです。

自宅の様式が戸建てからマンションに変わったり 独居高齢になって国旗掲揚はさらに減ると思います。

ですが国旗の出番は 国別対抗競技などが増えてきていますから その応援旗としての出番に変わると思うのです。