HOME
»
過疎四苦八苦
»
町が変わるらしい

過疎四苦八苦

町が変わるらしい



京都駅の近くにずいぶん広い空き地がありました。

タクシーの運転手さんの話しでは 大学の建設が予定されているそうです。

郊外に出た学校が市内に帰りはじめているのだそうです。

学生の数が減ってきていることが原因だと話してくれました。

田舎の過疎化が始まった時のように 都市の郊外でも過疎化が始まっていることを感じました。

目の前に見えている現実の裏に 見えないところに生じている現実を見ていました。