HOME
»
過疎四苦八苦
»
健康診断

過疎四苦八苦

健康診断



事業所で 全職員の健康診断が一年に一回行われます。

届けられた結果によると 聴力が低下しているという指摘をいただきました。

とくに治療法はないようなので ライフスタイルに合わせた対処法をこころ掛けています。

重要そうな会話の場面なら 正対して話を聞き 必要な会合や研修会では出来るだけ前の席に座ります。

難聴が話題になるとき ふとある光景が頭に浮かびます。

ほとんど話が聞こえないはずの人が お寺にお参りされお説教を聞いておられる光景です。

聞こえないからといって居眠りされていることはありません。私が「ありがたいお話だなあ」と思うとき その方を見ると 両手を耳の後ろに広げて声を集めようとされている様子を見ることもありました。

そんな姿を見ながら 人間の声は途切れ途切れであっても 仏さまの声はしずかに届いているように思うのです。

私もそんな聴き方が出来るようになるだろうかと 難聴現象から宿題をいただいています。