HOME
»
過疎四苦八苦
»
羽織袴でノーベル賞授賞式

過疎四苦八苦

羽織袴でノーベル賞授賞式



ノーベル賞の授賞式の報道を見ていました。本庶先生の受賞をお祝いしたいと思います。

報道を見ながら 先生が和服姿で出席されたことをうれしく思いました。国粋主義という思いで感じたことではなく 個人の意思を大切にした選択であることをうれしく思ったのです。

受賞セレモニーの舞台で ご自分の思い 家族や日本のスタッフへの感謝を和服姿で表現されたように感じうれしかったのです。

漠然と感じていることですが 世の中から個性が薄れつつあるように思います。強烈な個性があるアラブ諸国の服装や食事などの文化にも 変化が出ています。

機能とか能率中心 あるいは損得中心に合理化され画一化されると 社会の隅々で自分のライフスタイルを貫くことが窮屈になります。

本庶先生が和服姿で受賞されたことは 「自分の考えを貫きなさい」というメッセージであったと思ったのです。