HOME
»
過疎四苦八苦
»
吹きだまりの科学

過疎四苦八苦

吹きだまりの科学



昨日は朝から 玄関先の落葉掃きをして下さる方がありました。私も気づくたびに掃いているのですが これは連日の仕事です。

強い風が吹くようになって 木々に残っている葉っぱや散っていた枯れ葉が 風の吹くままにそこらじゅうを飛び回ります。

玄関先に飛んできた枯れ葉を掃き寄せるのですが 当分は続きそうです。

掃きながら見ていると 数カ所に大きな枯れ葉の山が出来ています。

風がその場所に向かって枯れ葉を集めているのですが すべての枯れ葉を寄せているのではありません。集まりやすい場所にたくさん 集めにくいところには小さな山をつくっています。

どのような決まりで風が舞ったのか 枯れ葉の山を見ながら科学していました。