HOME
»
過疎四苦八苦
»
地元企業のがんばり

過疎四苦八苦

地元企業のがんばり


休日の午前中 家内と一緒に市内のショッピングセンターに出かけました。

広島から進出したショッピングセンターですが その一角に「地場商品コーナー」が設置してあり ゴンドラエンドの特等場所に隣町のかまぼこやさんの売り場があるのを見つけやのです。

しばらく足を止め 商品のラインナップを見ながら自然にうれしくなってきました。

小さなかまぼこやさんですが 若い経営者が新しいことに挑戦している様子が見えたのです。原料を変えることや新商品の開発 ユニークなネーミングをつけることで 広いスペースを確保していました。

そのためには 売れ残りや場所代が増えるというリスクもあるでしょうが そのリスクを前進のエネルギーにしようとしていることを感じたのです。「リスクを取る」といいますが その実例を見せてもらったようでうれしくなりました。

ときどき使い物には利用させていただいているのですが 別の形で応援できることがないか考えて見ようと思います。