HOME
»
過疎四苦八苦
»
季節の贈りもの

過疎四苦八苦

季節の贈りもの


天候が悪くしばらく庭に出ることが出来ませんでした。

一昨日と昨日の夕方 少し風はあったのですが久しぶりに庭に出てみたら 巨大な椎茸が数本生えていました。さっそく夕食にバター焼きにしていただいたのはいうまでもありません。

いつしか季節の移ろいを感じる機会が狭くなっていましたが 生物は季節の移ろいを敏感に感じて生きていることを教えてくれました。

庭を歩きながら この庭を楽しむにはどうしたらいいのだろうと考えていました。

バラや山野草などが 本来の姿で生きる庭にするのが理想ですが 育てようとして肥沃な土をつくればモグラがやって来ます。

モグラや毛虫などの被害に遭うことも 自然の姿といえばその通りですが やはり元気でたくさん花が咲く庭を造りたいのです。

その折り合いをどのようにつけるか 私たちの庭造りの課題です。