HOME
»
過疎四苦八苦
»
人のことが気になる

過疎四苦八苦

人のことが気になる


他人がしていることが気になることはありませんか。

まったく知らない人がやっていることは気にならないのに 同じ年頃の人とか同業者の人がやっていることはなぜか気になるものです。とくにライバルのように思って居る同業者の動きは 些細なことでも気になります。

それはごく自然な人間の心理なのですが そればかりを気にして行動をしていたら疲れるばかりでなく 競争に負けてしまうことになります。

他人のことが気になる人の特徴は その人に理念がないことや 人生の目標がないことが原因です。

では目標があれば 他人がしていることが気にならないかというと そでもありません。自分の目標を実現するために 自分が気づかなかったことを学ぼうとしているわけで 気になる内容が違います。

私は「ほぼ日」というお店のことを追っかけています。糸井さんという経営者が考えておられることが気になるからです。

私は伝道の仕事で 糸井さんは物販の仕事で 内容はまったく無関係です。ところが糸井さんがやっておられることは 場を準備したら花を咲かせることが出来る人を見つけ その人を育てるビジネスです。

その発想が興味深く ビジネスモデルの変化が気になっているのです。

人のことが気になることがよくないということではなく 自分を見失わないようにしておかなければ 他人の人生を借りながら生きる人生になりかねないということです。