HOME
»
過疎四苦八苦
»
研修の後で

過疎四苦八苦

研修の後で


きのうは企業の中堅どころのみなさんの研修会でした。

研修が終わった後で夕食をいただきながら 参加者の家庭生活の話しになりました。みなさんが話される様子を聞いていると 家庭の様子が非常によくわかるのです。

お聞きしながら なぜこんなによくわかるのだろうかと不思議でしたが そのうち話しておられる人が 隠し事をされていないんだと気づきました。

子どもの病気のことや奥さんの性格 日常会話のことなどを素直に話されていたのです。他人に聞かれたら困るという意識がないから なんでもお話しされたのだと思います。

このような屈託のない雰囲気を 意識的に創造するにはどうしたらいいのだろうと考えているのですが よくわかりません。

その人たちだけの席であったこと もてなしの料理がすべて手作りであったことも無関係ではないと思います。

そしてなによりも 心が許せる参加者と 親身になって聞いてもらえる質問者がおられたということが何よりのことであったと思います。