HOME
»
過疎四苦八苦
»
今から京都に出かけます

過疎四苦八苦

今から京都に出かけます



大谷本廟へのお参りと 西本願寺で「離郷門信徒の会」を予定していますので 今から京都に出かけます。

戦後 仕事を求めて関西地方に働きに出かけ その地に定住された人たちに 田舎の匂いと仏法にふれる機会をもっていただこうと始めた催しです。

昭和50年代の初めから毎年行っていて 今年は39回目の集まりになりました。

故郷を離れた人々のことを「離郷門信徒」と呼ばせていただいていましたが 次第に実質の離郷者が減って 今では関西で生まれ育たれた離郷二世の時代になろうとしています。

幼いころ 故郷で体験した法事とかお寺参りの経験がない人々が増えてこられているのです。

そのような時代の変化にあわせて 今回から内容も変化させるつもりです。簡単にいうと 「合同追憶法要」という法事を営もうとしています。

参加者のご先祖はそれぞれ異なりますが 故郷と故人を送ったお寺が同じという人々の合同の法事を営みます。

追憶を通じて 「繋がりの中にある自分」「生かされている自分」に気づき これからの生き方を見つけていただきたいと思っているのです。