HOME
»
過疎四苦八苦
»
地面師

過疎四苦八苦

地面師



地面師というのは職業名なのだろうか それとも詐欺師と同じような犯罪者名なのでしょうか。

いずれも師という尊称がついているので 紛らわしく思いませんか。

「師」というのは 聖職にある人につける尊称 あるいは自分の一生を決めてもらった先生などを恩師と呼ぶように 人生を導いてくださる人に使うことばと思っていました。

もしかしたら被害企業にとっては 「欲を出すな」という肝に届くような教えをいただいたグループという意味で 師という尊称を認めておられるのかも知れません。

数日前からこの地面師の事件が賑やかに報道され始めています。

真っ先に私が疑問に思ったのは 積水ハウスという優秀な企業が 被害者になったということです。日本で優秀といわれる企業でも 管理体制の緩みがあるのでしょうか。

それにしても被害額の大きさには驚きます。振り込め詐欺のような事件の被害額は 多くても千万単位ですが55億円とは驚きです。

このような大金の小切手を発行するとき 組織の担当部門でどのようなやりとりがされていたのか とても関心があります。

欲しいと思っていた土地が手に入ることや しかも思いがけない有利な条件ということで 時間をかけてチェックしなかったのかなあと推測しています。

欲による被害を防ぐのは 欲がない人によるチェックしか方法はないのでしょう。