HOME
»
過疎四苦八苦
»
ガソリンが10円高いらしい

過疎四苦八苦

ガソリンが10円高いらしい



お客さまを車でお送りするとき お客さまがガソリンスタンドに表示してある155円という価格を見て 「ガソリンが高いですねえ」と驚かれました。

「いくら高いですか」と尋ねたら 「10円高いです」という返事でした。

そうか 私たちは10円高いガソリンを買っているんだ と価格差を知りました。

一日たって その事実について とくに怒っている自分がいないことに気づき少しうれしくなりました。「10円高い」事実をどのように納得しているかということです。

その10円高いおかげで 周囲のガソリンスタンドが生き延びているのです。儲からないからスタンドがなくなるという話を聞きますが ありがたいことに田舎ではその話をあまり聞きません。

多くの人は 収入のレベルが都会の人々の収入レベルより低いことも知っています。日常品や食料品の物価が安くないことも知っています。その事実を知った上で毎日の暮らしを懸命にやりくりしています。多くの人はものを分け合い 寸暇に野菜をつくるなどして「物価が高い」ことを忘れます。

覚悟を決めてその気になっている人にとっては 田舎暮らしは口でいうほど悪くありません。その気になっている私はそう思います。