HOME
»
過疎四苦八苦
»
大きな改革は小さな実行の積み重ね

過疎四苦八苦

大きな改革は小さな実行の積み重ね


お寺の改革についていろいろお話したり書いているのですが 実現していることはあまりありません。

といっても自分の中では 夢や理想論ばかりを書き綴っているつもりはないのです。

ときにはそれも書きますが 多くは現場で実行している小さなことを書いているのですが でもそれは部品のようなことで 完成した形になって目に見えるまでにはなっていません。

その結果として なにも実現していないことを書き綴っていることになっていることに気づきました。

完成図を漠然と自分の頭の中で描き そのために必要と思いついた手近に出来る部品作りを書き綴るっていることが原因です。

それなら完成図を鮮明にしたら 書いていることの意味が理解できるのではないかと思うのですが 「お寺の変革完成図」はまだ描けそうにありません。

こんな調子で書いているうちに 次第に鮮明になってくるだろうと思いながら書き続けていますが そうなるという感じがしていることは確かです。