HOME
»
過疎四苦八苦
»
ロッチャドオーロ

過疎四苦八苦

ロッチャドオーロ


挑戦する若い人に会いました。

神楽坂にある「ロッチャドォーロ」というイタリアンのシェフは 島根県浜田市出身の人でした。

島根県の美味しい食材を紹介する仕事を始められた平和亭のご主人に教えていただきました。

数日後に東京に出張の予定があったので さっそく訪ねることにしました。

予約してうかがったことと まだ来客までには間があるようで シェフと店長の挑戦をゆっくり聞くことが出来ました。

私たちには想像が出来ないことですが 食事を提供する業界の中では熾烈な競争が行われているだろうと思います。

そこで生き延びるためには よほどの苦労をしなければならないだろうとお話をお聞きしながら思っていました。

開店して3年くらいとお聞きしましたが どのような夢をお持ちなのか伺いませんでした。夢があれば苦労が出来ると思います。

そしてその積み重ねがその地域で輝くお店になり やがては島根の食材が評価されることになるのだと エールを送って帰りました。