HOME
»
過疎四苦八苦
»
これから何がおこるだろうか

過疎四苦八苦

これから何がおこるだろうか


昨日東京の南青山にある  隈研吾建築事務所に行って来ました。

目的はお寺の庭を変えることによって お寺の新しい魅力を出すことができないかという相談をするためです。

隈研吾さんに直接お話させていただき 過疎高齢化地域のお寺の実情を聞いていただました。

先生は真剣に話を聞いてくださって 「考えてみます」といってくださいました。

この後どのように展開していくのか まったく想像ができません。

どのように展開しても  宗教への関わりが多様化した現代社会との繋がり方の模索は 続けようと 改めて思いました。