HOME
»
過疎四苦八苦
»
時計の針はなぜ右回りか

過疎四苦八苦

時計の針はなぜ右回りか



「夏休み子ども科学相談」というNHKラジオの放送は 大変おもしろいですねえ。質問内容も 着眼点もほんとうにおもしろいと思います。

昨日の質問で 「時計の針はなぜ右回りなのか」という質問があったらしいのです。

その質問と回答する先生のやりとりは聞かなかったのですが 放送終了時に 回答者が今日の感想を話されているときに その質問があったことを聞いたのです。

「大人には難しい着眼だよなあ」と感心してしまったのです。

「それはそうなっているんだ」と いつの間にか疑問を感じなくなっている現実を 純真さが失せている現実と気づかせてくれたように思いました。

子どもたちの純真な着眼点を大事に残すことは 大人の責任だと思います。「今忙しいんだ」と逃げないで ごまかさないで「いっしょに考えて見ようよ」といいたいものです。