HOME
»
過疎四苦八苦
»
天気予報

過疎四苦八苦

天気予報


台風の情報がニュースのトップで ていねいに報道されています。

進路に当たるといわれている地域の人々にとっては 大変不安だろうと思います。

先日の集中豪雨災害のときから 報道の内容が変化したことに気づきました。雨量や風速の色づけが変わったことや 河川の水量表示などが出るようになっています。

気象庁では早くから取り入れられていたことでしょうが 公開されるのは最近のことだと思います。

自分や家族などが暮らす地域の状態がよくわかるようになって 避難行動などが早めに出来るようになったと思いました。

現地の計測器機の情報を集めているわけですが 時間と経費をかけ 大変なことが行われているのです。

また同時に 早々と避難所の開設が報道されていました。天気予報に連動する対策も充実してきたことを思いました。

自然の力はどうすることも出来ないようにも思いますが 温暖化の原因になる大気汚染対策など 将来を見て生活を変化させる取り組みも大切になります。