HOME
»
過疎四苦八苦
»
人が変わる

過疎四苦八苦

人が変わる


「人は変わることが出来る」という意見や 「人を変える」という行動があります。

その根本は 「人は変われる」という前提があるからで 変われないということであればこんなことばも出ませんし 努力もしません。

私は「人は変わることが出来る」と思って今まで生きています。 また他人に対してもそう話しています。そうですが そのような変化が大変困難なことであると知っているつもりです。

私はこのテーマについては 自分が変われるかどうかというテーマなので つねに向き合っているのです。そうしながら次第に  自分を変えることは「あること」でしか出来ないのではないかと思うようになっています。

それは 「自分が変わることは他人を無条件で受け入れること」つまり「自分を捨てる」ことであるということです。

自分個人の成長を考えてくれる人のことばを受け入れる。しかも感謝して受け入れることが出来るかどうか。そこに変わるポイントがあると思っています。 

今日お見えになる企業の幹部さんたちに そのことをお伝えしようと思っています。