HOME
»
過疎四苦八苦
»
犬の話題(続き)

過疎四苦八苦

犬の話題(続き)



高齢化地域になるとともに 犬を飼うお宅が減って来るように感じます。

最近3軒のお家で犬がいなくなっていることに気づきました。

トラックの運転手さんで 長距離への出張が増え 犬を飼えなくなったという独身男性の家 老夫婦になって散歩に支障が出るようになったといわれたお宅。

老化した2匹の犬の最期を看取って かわいそうになって「もう飼うことは止めました」という家庭。

犬や猫は 高齢化して孤独を癒やす人にとって ペットになっていると思っていたのですが お世話が出来る体力がないと飼えなくなるという話です。

ちかごろは ペットのロボットが出現していますが はたしてペットになるだろうかと疑問です。餌を食べてくれる満足感 仕えてくれるよろこびなど 反応してくれる仕草があってこそペットではないかと思うのです。

空腹を感じないロボットペットに餌を与え よろこびを感じないロボットが尾を振ってくれても満足感はないと思います。

飼い犬が減っている様子はありますが 野良犬が増えているとは感じませんので 皆さんは看取られているのだと思っています。