HOME
»
過疎四苦八苦
»
朝顔

過疎四苦八苦

朝顔


アサガオの苗をいただいてから 我ながらていねいに育ててきたつもりです。丈はゆうに1メートルを越え 葉もいきいきしているのですがまだ花芽は一つもついていません。

家内が誰かに「アサガオは芯を止めないとダメらしい」という話を聞いて調べたらしく さっそく摘芯をしました。

摘芯のあと家内が 「夏休みの自由研究などで アサガオ育てがあったけど一度もしたことはなかった」といいました。私も自分で育てることは初めてなのです。

ネット上で先輩がいわれるように ひたすら上に伸びようとしている芽を摘みました。そして「これはずいぶんむごいことだ」と感じたのです。

蔓の先端には 産毛に覆われた小さな幼い葉が出ているのですが その下あたりから爪で摘み取ってしまうのです。そうすると脇芽が出て蔓が拡がり 花をたくさんつけるのだそうです。 

アサガオの花を楽しむために 人間はこんな行為をしていることを 人生の終盤になって初めて知りました。

私は無知という世界の中で生きてきたようです。