HOME
»
過疎四苦八苦
»
お盆の月になりました

過疎四苦八苦

お盆の月になりました


お盆の月になりました。

一週間くらい前からお盆参りのことについて電話をいただくようになりました。また遠方からお墓参りに帰られた人が 立ち寄って下さる日もあるようになりました。

その人たちの仕事の都合やご家族の都合によって お盆の日をはずして休まれたのだろうと想像しています。

またお帰りになるお方が次第に減り そして世代が変わっていることも実感します。お参りされる方も 今までお帰りになっていた人の子どもさんになりつつあります。

原因は 先代が高齢になられ移動が困難になられたことがありますが 次の世代の人にお盆のお墓参りという思いが浮かばないこともあると思います。

過疎とか高齢化という現象は その地の人口が減り高齢化することだけでなく その地を故郷にしておられた人々まで含めての過疎高齢化という現象でもあることを気づかせてもらっています。