HOME
»
過疎四苦八苦
»
USBの水難

過疎四苦八苦

USBの水難



数日前から 大切なUSBメモリが行方不明になっていました。

お寺の行事や活動の記録が入っているメモリでした。2年前に一度コピーをしましたが それ以後の記録にも失いたくない大切なものが入っていました。

デスクの上にあったのを見かけ安心していたのですが いつの間にか姿が見えなくなっていたのです。事務所を探したり 二箇所にあるデスクの引き出しをすべて隅々まで探したのですが見当たりませんでした。

ふと思いついて 洗濯をしたズボンのポケットを確認しました。なんと 「ありました!」。声に出さずに「あった!」と叫んで 瞬時に「壊れていない?」と恐怖のような思いが浮かびました。

水没したうえに洗剤を入れてかき回し 脱水までしたメモリの記録が消えてしまったのではないか。わずかな時間でしたが とても恐ろしくていやな時間でした。

事務所にもって行こうとしてポケットに入れたことを忘れ 夕方洗濯ものを入れるカゴに入れてしまったのです。洗濯カゴに入れる前に ポケットの中は点検する習慣はあるのですが いいかげんな点検だったのでしょう。

矢も楯もたまらずという感じで 早速開きました。

なんと いつものように開くことが出来たのです。この感激と安堵感。少々オーバーですがUSBメモリのメーカーさんに思わず無言のお礼をいいました。